看護師にPCスキルは必要?

看護師のPCスキルはキャリアアップにつながる

キャリアアップを目指せる

キャリアアップを目指せる

病院がITを導入していき、病院のIT化が進んでいくことでそれを扱うスキルが求められるようになりました。ITを扱うスキルは基本的にPCスキルでもありますので、PCスキルを持っている看護師の需要が高まっているということにもなります。では具体的なPCスキルがキャリアアップにつながる理由について紹介します。

LINEで送る

医療とIT

医療とIT

PCとスマートフォンの急速な普及によって医療現場でもITを導入する病院が急速に増えました。大学病院など規模が大きい病院では医療に従事する職員の数もまた多いため、多くの情報を迅速に処理する能力が必要不可欠です。そのため情報共有などをITを利用して行うことでスムーズに医療を提供できることから、医療でもITが多く活用されています。
そして日本は超高齢化社会の入り口に立っているということもあり、これから患者さんの数がもっと増えることが推測されています。そしてこの患者さんの増加に対して十分な医療を提供できるだけの医療従事者が確保できるかどうかが問題となっています。患者さんに対して最大限の医療を提供するために、人手不足を補うことにもつながるITの活用は、医療現場だからこそ現在最も必要とされていると言っても過言ではありません。

職員のスキル

職員のスキル

IT化が進み、情報処理や医療の提供が迅速に行われるようになるためには、ITを現場で扱える人がいなければなりません。優れたシステムを導入してもそのシステムを扱える人がいなければ役に立ちません。そのため医療現場で働く看護師にも当然ITスキルが必要となってくることがわかります。電子カルテを利用したり診療予約や患者さんの情報共有などをPCを利用して行っていくためには、職員もITスキルを持っていなければならないのです。

キャリアアップにつながるPCスキル

キャリアアップにつながるPCスキル

以上のことから、今後看護師には現在よりももっとPCスキルが求められるようになることは予想に難くないはずです。そのため看護スキルだけではなく、PCスキルを持っておくことで重宝される人員としてキャリアアップにつながります。
病院で扱う情報はデリケートな個人情報も多く、管理運用には十分な注意が必要となります。しかしこの管理運用を行うためには鍵を閉め忘れないというような物理的な注意だけでできるものではありません。PCスキルを持って管理運用をよく理解して仕事をしなければなりません。もちろん看護スキルは必要不可欠なものですが、看護スキルを持っていてさらにPCスキルが高い看護師は今後キャリアアップしていく可能性の高い人材だと言えます。

PCスキルに悩む看護師に読んでほしい記事

求められるスキル

PCスキルは徐々にどの業界でも必要不可欠なものになってきています。看護師はPCで仕事をすることがメインではありませんが、ではPCスキルは必要なのか?といった疑問について様々な観点から紹介しています。お問い合わせ先:urse_pc@yahoo.co.jp